安くて使える最低限の出産準備リスト -コレだけ!-

できるだけ出費を抑えたい出産準備。かわいさや理想ばかりでない、"お財布に優しく最低限必要”な出産準備用品を紹介します。

産前にこれだけ準備しておけば大丈夫【ミルク用品編】

産前にこれだけ準備しておけば大丈夫なアイテムシリーズ(産前これだけアイテム)、ミルク用品です。

何かとお金がかかる出産、費用はできるだけ抑えたいものです。ここでは節約魔と化している著者が、最低限用意しておいた方が良いものを、”安くて使える”を基準にセレクトしてご紹介いたします。

 

完全母乳育児を理想とする方も多いでしょうが、ミルク育児も良いものです。花粉症の薬も使えますし、頭痛や腹痛で育児が辛い時でも薬で乗り切ることができます。妊娠中我慢していたコーヒー紅茶、もちろんお酒もOK! 私は完全ミルク育児なのですが、薬の使用が可能という点で完全ミルク育児にとても助けられました。

実のところ、私は完全母乳を理想としていたんですよね。しかし妊娠初期から切迫流産早産との闘いだったので、おっぱいマッサージなんて全くできず……。そして結果、産後は胸が張って熱が出ただけで母乳はほぼ出ないという結果に。

「母乳が出るまでのプロセスは人それぞれだろうけど、多かれ少なかれきっと赤ちゃんが飲める程度には出るだろう」と思い込み、「とりあえず退院するまで母乳で頑張って、ミルクが必要なら追加で揃えていこうかな~。使わなかったらもったいないし」と呑気に構えていたら、即必要でした。

誰もが必ずしもそうなるというわけではないですが、この経験を踏まえてミルク育児の際に最低限必要なものを、数量を明記してご紹介いたします。完全母乳育児を目指す人もいざという時役立つかもしれませんので、チェックしておくことをお勧めいたします。

【リスト】ミルクを使用する育児に必要な物リスト

ミルクを飲ませるにあたって、母乳とミルクの混合育児でも完全ミルク育児でも必要最低限のものをリストアップします。まずはこれを頭に入れてから準備にとりかかりましょう。

家で最低限必要な物
  • ミルク(缶入りの粉推奨)
  • 哺乳瓶
  • 消毒剤※
  • 消毒用の容器※(消毒剤を溶かした水を入れ、その中に哺乳瓶等を浸けて除菌)
  • 哺乳瓶洗浄用のスポンジ(水筒などを洗える取っ手付きスポンジでOK)
  • ガーゼ(吐いたときに口を拭う)

※煮沸消毒をしない場合。

お出かけ時に最低限必要な物
  • ミルク(固形またはスティック分包タイプの粉推奨)
  • 哺乳瓶(飲ませる回数分。3回飲ませる予定なら3本必要)
  • 保温できる水筒2本(お湯と湯冷ましを入れるので2本必要。湯冷ましは小さくても大丈夫)
  •  ガーゼ

完全母乳の人から「ミルク育児は楽でいいね」と言われますが、お出かけの際は荷物の量がめちゃくちゃ多くなってかなり大変です。大変さで言えば、どっちもどっちです。

【粉ミルク】混合・完ミなら缶で、完母希望でもせめてスティックを用意

ミルク育児には欠かせない粉ミルク。しかしこれが意外と値段が高く、メーカーもたくさんあるので悩むところ。

ミルクはいくつかのタイプで売られていますが、一般的には下の商品が多くあります。

  • 缶に粉ミルクが入っているタイプ(一般的)
  • 粉ミルクが小分けされている分包タイプ(お出かけに便利)
  • 粉ミルクがキューブ形で小分けされている分包タイプ(お出かけに便利)
  • 缶ではない、詰替えタイプ(メーカーが限定される)

混合・完全ミルク育児が希望なら、缶で買っておくことをお勧めします。1缶ずつ売ってもいますが、2缶セットが単価が低めとなります。ひとまず1~2缶あれば良いと思います。メーカーが限定されますが、缶ではない詰替え用も良いかと思います。

完全母乳育児を希望している場合は、母乳の出がよければ使わない可能性もありますので、分包タイプを念のためにひと箱買っておくと良いかもしれません。

ちなみにこちらは私が知っている中で一番単価の低い粉ミルクです。ミルク選びに悩んだら、出産した病院で使用していたものを使うと安心できますよ。

森永)はぐくみ エコらくパック はじめてセット【粉ミルク】【チラシ】

価格:2,099円
(2017/6/29 22:28時点)

★送料無料★和光堂)はいはい大缶6缶+おまけスティック20本(1ケース)【粉ミルク】【チラシ】

価格:10,398円
(2017/6/29 22:32時点)
感想(79件)

★送料無料★明治)ほほえみキューブ (27g×48袋入) おまけ付【粉ミルク】【チラシ】

価格:3,899円
(2017/6/29 22:34時点)
感想(43件)

【哺乳瓶】最低3本必要。完母希望でも、せめて1セット準備

最低3本あると安心です。産後は赤ちゃんのお世話が大変で、ミルクを飲ませるたびにすぐに洗うというのはなかなか難しいのが現実です。さらに消毒剤での消毒をする場合は、1時間消毒薬に浸しておく必要があるので、急に必要になった時のことも考えて複数準備してあると安心です。

私は3本で乗り切りましたが、3本あっても自分の体調によってはキツイと思う時もありました。

ちなみに理想は、小(約160 ml)3本+大(約240 ml)3本の合計6本です。新生児の時は小サイズで充分ですが、飲む量が増えると自ずと容量の大きいものが必要になります。「それなら最初から大で」というのもありですが、小はミルクを頻繁に飲む時期には小さくて持ち運びが楽ですし、離乳食になってからミルクの量が減ったりお茶を少しあげたりするときなどに使えます。しかし産前の準備では大きい哺乳瓶まで準備しておく必要はありません(完全母乳で不要になるかもしれないので)

私のおすすめはピジョンの「母乳実感」です。飲む時期に合わせて乳首を変えなければいけませんが、赤ちゃんにとっては一番飲みやすそうな気がしました。メーカーに悩んだら、産院で使われているものを選ぶのも良いかもしれません。

耐熱ガラス製やプラスチック製と、素材にも種類がありますが、私はプラスチック製で充分でした。ガラスに比べて軽いので持ち運びにも便利です。

完全母乳希望でも、思ったほどでない等、私のような例があるのでせめて1セット準備しておくことをおススメいたします。

ピジョン)母乳実感 授乳スタートセット

価格:2,799円
(2017/6/29 22:36時点)

ピジョン)母乳実感 哺乳びん(プラスチック製)オレンジイエロー160ml

価格:1,599円
(2017/6/29 22:38時点)

【哺乳瓶洗浄&消毒用品】毎回使用後には必ず洗浄して消毒するので必須アイテム!

哺乳瓶は使用するたびに丁寧に洗って、消毒する必要があります。煮沸消毒の場合には消毒薬など必要ありませんが、私は煮沸消毒が面倒で薬剤による消毒に頼りました。

哺乳瓶は取っ手付きスポンジ(100均のもので充分!)で洗い、乳首は指先で洗えば大丈夫。乳首洗浄用の器具が売っていたりしますが、産院で指で洗うよう指導されたので必要ないと思います。私は使ったことはありません。

薬剤を溶かした水は24時間で交換する必要があるので、薬剤はたくさん必要です。薬剤を入れて哺乳瓶を浸す容器も必要です。哺乳瓶を乾燥させる蓋つきの水切りも売っていますが、私は使いませんでした。キッチンにそんな場所がなかったので……。ザルで水を切りフキンをかぶせて代用しました。

ピジョン)ミルクポンS 顆粒60包【哺乳瓶除菌剤】

価格:1,479円
(2017/6/29 22:40時点)

ミルトンタンク【薬液消毒用】

価格:1,649円
(2017/6/29 22:42時点)
感想(17件)

チュチュ)哺乳瓶つけるだけタブレット 24錠【哺乳瓶除菌剤】

価格:569円
(2017/6/29 22:43時点)
感想(14件)

あると便利な電子レンジ消毒器!

必須というわけではないですが、あると便利なのがこの電子レンジ消毒器。洗った哺乳瓶をセットして水を入れ、電子レンジでたった3分加熱すれば消毒が完了します。

我が家では、(使える哺乳瓶のストックがない際に)急に哺乳瓶が必要になった時に大活躍しました。特に自分が体調を崩してなかなか哺乳瓶を洗えなかった時や、おでかけの前後など、さっと洗って3分チンすれば使える状態になるので便利です(消毒直後は熱いのでその点を気を付ける必要がありますが)。

煮沸消毒でお湯を沸騰させている時間も惜しいという時に使えます。

値段は色々ありますが、哺乳瓶1本分サイズのお手軽価格のものはこちら。必須ではないものの、産前から準備しておくことをお勧めします。

[EFD]電子レンジ消毒器【電子レンジ消毒用】

価格:999円
(2017/6/29 22:45時点)
感想(131件)


ミルクや哺乳瓶は様々な種類があり、選ぶのも大変です。どれにしたらいいかわからないときは、産院で使われているものを選ぶのも良いかもしれません。産院の助産師さんに聞くと教えてくれると思います。

 まとめ

母乳実感は赤ちゃんの月齢に合わせて乳首を買い替えるのが大変ですが、メーカーが大手のピジョンなので、ピジョンの他の製品(マグなど)にも使用可能です(※付け替え不可なものがあるので要確認)。

赤ちゃんに合う合わないも出てくると思うので、産後に試行錯誤することも考えて最低限の個数以上に揃えすぎない方が良いかと思います。

にほんブログ村 出産準備